風俗の種類と自分に向いているお仕事の見つけ方

自分に合った風俗店を探すには

働けるお店を見つけるポイント

風俗での求人サイトは100以上存在していますので、気軽で簡単に探すことが出来るようになりました。
以前と比べれば身近な存在になってきているのではないでしょうか。
風俗というと高収入で楽に稼げるんじゃないかと思う方が多いと思います。
しかし何も知らないで行くのは不安ではないですか?
特殊な職業ですので思った以上に身体への負担やストレスもかかってきます。
風俗にはたくさん種類がありますので、まず自分でできる接客のお店を選ぶことが大切です。
風俗店には、働く前に体験入店という制度があります。
お店によっては、きつい場合やお給料もあまりもらえないところもありますので、体験することはとても大切なことです。
とてもハードな仕事であるため、高給であることも多く月収で何百万円超える方もたくさんいらっしゃいますが、完全歩合制のため、お店によっては全然稼げない場合もあるのです。
風俗は、種類によってサービスの内容が違ってきます。
自分自身で実際行うのが難しいサービス内容だと継続することはできませんし、体験に行ってつらい思いをすることになります。
また、自分のキャラクターに合ったお店を選ばなければなりません。
お店によってお客様の好みがありますので、そのカラーに自分にあっていないと指名をもらうことが出来ませんのでお給料を多くはもらうことは出来ません。
そのため、お店を選ぶことはとても重要なことです。
どのような風俗の種類があるのか調べて自分に向いている種類を見つけましょう。

自分に向いているお店を探す

どのようにして自分に向いている店を見つけたらいいのでしょうか。 何を重視して働きますか? 単価の高い稼げるお店なのか、シフトが融通きくところなのか、ソフトサービスでいいところなのか。 出来るだけ働きやすいお店を見つけてストレスや負担なく継続して働きましょう。

短期間で稼げる

今すぐまとまったお金が必要だからということならば、一般的なアルバイトに比べて、最も稼げるジャンルとしてソープランドがあげられます。 会社や学校があるので時間が限られているなら、デリヘルは24時間営業のため空いている時間に効率よく稼ぐことができます。

さまざまな種類の仕事があります

風俗のお仕事の中には風俗的サービスをしないものもあります。 チャットレディではパソコンのウェブカメラ越しでのサービスのみです。 高収入を望んでいなければ、メールレディやテレフォンレディなどもあります。 反対に、高収入のお仕事といえば、AV女優も定番です。 身体に自信があれば、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ページTOPへ