自分に向いているお店を探す

風俗の種類を決めよう

高給をもらえる風俗は、本番行為であったりお客様へのサービスであったり、その分きついです。
続けていくためには、自分なりに出来るサービスの範囲を決めていかなければなりません。
自分の出来ないプレイを決めましょう。
ソフトなものでいうと風俗エステなどなら、お店にはよりますが着衣の状態で口でのサービスをしなくてもよいところもあります。
口でのサービスや身体触られることに抵抗がなければ、ヘルスのお店でもいいかもしれません。
しかしデリヘルでお客さんと2人きりになって本番を強要をされた場合には自分でしっかりと断らなければなりません。
その自信がないのであれば、店舗型のファッションヘルスなら安心です。
できないプレイがなければ、どの種類でもやっていけます。

お店の選ぶポイント

お店の業態は3種類で店舗・ホテル・デリバリーがあり、店舗・ホテル型は24時まで、デリバリーは24時間営業ですので生活スタイルに合わせて選びます。
次に自分の長所を活かしましょう。
未経験を売りにしていたりOL・学生・巨乳・長身など自分の長所にあったコンセプトのお店を選ぶと指名されやすくなります。
また、客層が悪いと過剰なサービスを求められることもあります。
掲示板の書き込みもチェックしておきましょう。
同じ種類のお店でもにぎわっているお店を選びましょう。
完全歩合制なので暇なお店だと仕事がない場合もあります。
また、格安店より高級店の方に行った方がお得です。
同じサービスをするならば、お給料が多い方がいいですよね。
そしてスタッフもチェックしましょう。
面接に行かなければわかりませんが、良い人そうだと安心できますよね。


Share!
B!

ページTOPへ